産後のケア

産後うつ

お子さんのお世話や、夜泣き等でお母さんの身体は限界になっています

産後うつでは、『やっとの思いで妊娠し、出産したのに、こんなはずではなかった!』と思いつめてしまうお母さんが増えており、社会問題となっています。

精神科や心療内科に行くきっかけでもあればいいのですが、お母さんはまさか自分がうつ病だなんて考えもつきません。『なんだか私、おかしいな?』と一人で考え、自問自答し、出口が見つからず誰かに相談して初めて病院に行き診断されます。
『なんだかおかしいな』と思ったら、いち早く助けを求めてください。病院でも、鍼灸院でも、旦那さんでも、ご両親でも、友人でも。

当院は東洋医学的な観点から判断し、漢方治療、鍼灸治療を使い、産後のうつでホルモンバランスが不安定な状態を緩和します。週2回程度の施術が効果的です。
当院では、産後のうつ評価表を使って程度を確認し、重度と判断した場合は近隣の病院へのご紹介をしています。

まずは相談してください。些細な事でも構いません。あなたは一人ではないのですから。