妊娠に向けてのからだ作り

不妊漢方

漢方薬をつかって最大限に妊娠しやすいお身体に近づけていきます

漢方薬を使い妊娠しにくいお身体を妊娠しやすいお身体に整えることで、赤ちゃんが居心地の良い状態を作る事が出来ます。
なかなか着床しにくい環境というのは、血流が悪い、寝不足である、仕事をバリバリこなす、ビールなどのアルコールを毎日飲む、タバコを吸う、寝る時間が遅い、食事が不規則、脂っこい食事を多く召し上がるなど、あげていくときりがありません。これらはすべて赤ちゃんを遠ざけてしまいます。
食用油は、脳を幸せにするホルモンが分泌され過剰に摂取したくなるように出来ています。しかし、無意識に毎日摂取することで、コレステロールが高くなり、加齢により血管の壁が固くなり伸びにくくなり、高血圧症になりやすくなります。

油だけでなく、その他の妊娠を妨げる事を改善し、かつ、お身体に合った漢方薬を服用していただくことで、お体が温かくなり、ストレスが緩和され、イライラしにくくなり、赤ちゃんにとって居心地の良い環境としてのお身体づくりをしていきます。

当院比較では、不妊鍼灸治療単独での治療を3カ月行っても妊娠しない方に対し、漢方薬を併用し、自己治癒能力を最大限に発揮させ、着床しやすい環境を強力に作っていきます。

※他院での鍼灸施術を試みてもなかなか着床に至らない場合は、当院での不妊漢方併用による妊娠へのお手伝いもしておりますので、是非ご相談ください。